M T W T F S S
 
 
 
 
 
 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 
 
 
 
 
 

私が日本の大学で働いています。欧州の受け入れ先で研究を行う場合はどのMSCA-に応募すれば良いのでしょうか。

日本に拠点を置いている研究者の場合、MSCA-ITNあるいはMSCA-IF-European Fellowshipが適当です。研究者の学位等により応募できる公募が異なりますので、あらかじめParticipant Portalの募集ページでご確認下さい。MSCA ITNへの応募をご希望の方はまずEURAXESS Japanの求人情報をご確認下さい。ヨーロッパの大学による募集が掲載されております。European Fellowshipに応募をご希望の方は提案書をヨーロッパの受け入れ先機関と共同で作成し、受入れ先機関を通して提出する必要があり、全研究を欧州に滞在して行う必要があります。

ガイドライン、詳細はParticipant PortalのMSCA応募ページの資料一覧からご確認下さい。